財政健全化はジェノサイド、財政出動は復興策、あべこべ日本

秋の落ち葉

財政健全化という引っかけ用語は、日本を破滅させる

「財政健全化」は日本を貧困化させます。事実上のジェノサイドです。

「財政出動」は日本を富裕化させます。本来はこれが正解。このお話。

2020年で不景気が28年続いています。デフレ不況が始まって23年。

「おかしいでしょ」と思わないと。納得してはやばい。

どこがおかしい?

期間が長すぎます。歴史上、世界最長のデフレだそうです。

世界にこんなに長く不景気の国はないから。日本以外は一過性で、やがてインフレ基調に戻り、正常化しています。

日本がデフレ不況になった順序は?

バブルを収め損ねました。

まず、所得が減りました。

すると国民が物を買うのを節約する心理、不景気が生まれます。

不景気で皆が物を買わないと、国の経済規模が小さくなります。

すると、皆の所得が減っていきます。

以下ループ。

所得減に始まり、所得減に終わる

一人の買い物金額が大きく減ったことが、平成日本に起きた全てです。ゴルフをやめて、車を小型に替えて、本を買うのをやめて、飲むビールを減らして。

同じ平成に、日本に奇妙な事件が目立ち、変な人格の人が増えました。路上で殺傷テロが変に増えて。金回りが悪いと大勢の気持ちがすさみ、人心荒廃が進んだのです。

国民のモラル喪失で説明していたが

モラル低下ではなく、貧困化して皆の性格が悪くなったのです。

日本人の資質や民度にこじつけディスる分析は、フェイクです。無差別テロが増えた原因と、風俗の仕事で食いつなぐ母子家庭が増えた原因は同じです。

諸悪の根源は、デフレ不況です。

お金を増やそうと動く総理大臣を、国民は歓迎せず

日本の平成デフレ不況は、政策で故意に貨幣を減らして起きました。

具体的には23年も前、1997年の消費税増税が起点です。

増税は財源づくりではありません。通貨削減が目的です。

お金を故意に削り、貧困化させた順序でした。

その後も解決に動かなかった?

デフレは金欠だから、減税しながらお金を追加発行すれば解決します。そうしようとした総理大臣が、デフレ不況の後に3人現れました。

ところが、3人ともあっと言う間に失脚したのです。短期政権でした。

日本を貧困化させる原動力は、国民の認識だったからです。

国民のどこが間違いなの?

「お金は使えば消える」との間違った信念です。

「使わなければ残り、失わない」という誤解した要求を政治家に直訴し、政治家はお金を減らしながら、動きも止めました。

それにしても23年は長すぎ?

長すぎる病気は変です。7日から15日で直る風邪が、90日続けば疑うはず。悪化させる努力を続けている疑いです。ぶり返しが続いて慢性化した疑いです。

デフレ不況の解決法は、政府の減税と財政出動です。

簡単なのにできないのは、国民があべこべの知識を持つからです。ニラと水仙をしっかり逆に覚えている人は、必ず逆を食べて亡くなるわけです。

ばらまきをやらせまいとする、国民の強すぎる風圧

俗に言う「ばらまき」はあいまい語です。お金を捨てるみたいに聞こえたり、天下り団体などに流して、お友だちだけを潤すワルを連想する言葉ですよね。

ばらまきは現代の成長戦略なのです。ほぼ「政府財政出動」を指します。

国債を発行してお金をつくり、民間に流し込むのがばらまきこと財政出動です。

財政出動で何が起きる?

財政出動は通貨発行するから、国民一人あたりが持つ金額が増えます。

財政出動で民間のお金が増えます。すると買い物が増えて、経済が上向きます。

200万円の車を400万のに買い換えたい需要が増え、経済拡大します。

貧困化が止まり、飢え死にや自殺が減ります。

なぜ日本は財政出動を止めようとする?

政府が財政出動すると、お金を新たに発行しますが、帳簿上は政府赤字が増えます。

その赤字を増やすほど、国民は裕福になり幸せになるのです。

その赤字と呼ぶ言葉を怖がってるわけか?

そう。赤字をなくす、それが財政の健全化です。

「財政の健全化」は、政府を黒字にする意味です。政府とは反対側の国民は赤字に落ち、だからジェノサイドなのです。国民からお金を巻き上げて干すのが財政健全化です。

この言葉は「ガス室」を「シャワー室」と呼んだ、アウシュビッツの手法です。

うわ、こわっ

財政の健全化は、悪魔の幸せを目指すです。悪魔が幸福とは、人間は不幸という意味。

財政の健全化は、国民が貧困でより多く死ぬよう仕向けます。若者が子どもを産み育てることをできなくして、火の車に苦しみ早死にへと持って行きます。

日本経済は、なぜ悪を愛し、善を憎む?

お金とは何かを、みんなが間違っているからです。

教育の間違いです。

たとえば?

お金を使えば減るとして、石油のように考えたり、宝石のように大事に保存して値打ちが上がるのを待つ、素朴な誤解が日本人全体に広がっています。

「お金を儲けるには、お金を使わないことです」の指南も多く、反社会的です。

その上位に、世界的な偉人たちもお金を誤解した歴史があり、根深いものです。

日本は何をすれば貧困から出られる?

政府は年間90兆円のお金を追加発行しています。

一方で、60兆円を税金で回収しています。

この差額30兆円を、もっと大きく広げれば富裕化します。

政府財政出動と消費税廃止が、最寄りの正攻法です。

財政出動とは政府がお金を発行して、政府が買い物します。これを罪悪視し日本は貧困化しています。別名ばらまきと呼び、憎悪が集中するせいで。
Photo: Photo by Are R on Unsplash