ばらまきに反対する国民→誰が総理大臣でも経済成長なし

民意は岩

日本の経済衰退と貧困化は、税金を財源として起きた

SNSの経済部門で、何度もこう書きました。

・ 国の財源は公債を発行して追加造幣された、増分のお金でまかなう
・ だから国が何でもよいから出費すればするほど、国民は富裕化する
・ 富裕化しすぎた人にお金を捨てさせるのが、徴税であり増税である
・ だからデフレの時には減税が正解であり、増税は狂った行動である

書いても書いても、その後に書き込む人たちは、間違いを上塗りします。

みんなはどういう間違いを書くの?

「国が財源不足なのはわかるし、増税もやむなし」。

「税金を成長分野などに、有意義に使って欲しい」。

「国の無駄をなくして、もっと経費削減したまえ」。

「いいね」は、これら間違った主張にだけ付きます。

財源論や貨幣のプール論か

税金は財源でなく、使わずに捨てる余剰金です。

余剰を回収するはずが、財源とみなすと大量に回収し、過度の重税になる。

ネットの民意は、減税とばらまきへの誤った批判ばかり

ネットで拾った間違った意見です。

2021年の衆議院選挙で、消費税を0%にしようとか言ってる者がいて、これまでの財源は新たにどこからつくるのか。

立憲民主党や共産党、社民党も全く同じだね。政権交代とか言って、100%無理な減税をよく言えるものだと笑える。

減税を笑う者だらけか

勘違いで起きた笑いです。

国の財源は、公債(国庫短期証券、国庫債券、財投債)に決まっています。

こんなばらまき批判も。

すべての党が、お金のばらまきを公約にする今だが、働くことなく不公平にお金をばらまく政策には、個人的には違和感しかありません。

ある意味、お金で票を買ってるのと同じに見えます。

勘違いで起きた違和感です。

日本以外は政府が通貨を(デジタル)発行して、国民にばらまく統治です。

お金は、労働者が働いても生まれません。銀行がボタンを押せば生まれます。

それすら知らないのか?

働けば円が増えるという勘違いです。

実際には、銀行が生んだ円を労働者が分け合います。

春に話題のトランプ+バイデン大統領のコロナ対策は、減税とばらまきでした。

まず減税し、次にお金をばらまき、コロナで0.1%に落ちたインフレ率を5.4%に上げ、次に富裕層のお金を捨てる増税を言いました。イギリスもドイツも、アメリカと同じ。

2020年の国際金融基金IMFの勧告は「各国は通貨を最大限発行せよ」でした。

しかし日本のみ背を向け、インフレ率マイナス0.4%なのに、増税して通貨削減中。

なぜ日本だけが貧困か、国民は今も理解できない

日本の経済衰退に首をかしげる意見です。

この30年で米国の人口は2倍弱に増えたが、GDPは5倍にも増えた。なぜこういうことができるのか。日本人には理解できないという以外にない。

投稿者も理解してないし

「米国の人口が2倍になり、GDPが5倍になった」理由は簡単。

2倍の人口に対して、政府とFRBがドルを5倍刷って、ばらまいたからです。

銀行がお金を増刷して国民に渡せば、お金が増えるわけね

当たり前です。他の方法は通貨偽造の犯罪です。

通貨発行のボタンを押さない日本と違い、アメリカ当局はボタンを押した。
その結果、アメリカは経済成長し、日本は経済衰退している。
日本も円をばらまけば、全て解決するわけか

当たり前です。お金を減らすのをやめて、増やすのが正解。

緊縮財政積極財政に変えます。消費税を廃止します。

日本も、ばらまいた分だけ経済成長します。

簡単に解決するんだ

これを「管理通貨制度」と呼び、世界が採用しています。

日本だけが「金本位制」で、唯一のデフレと貧困化です。

記事→ 管理通貨制度と金本位制の違い

お金をばらまくなと言う声ばかり

だから、30年以上も日本経済は下落中です。

失われた30年は長い。3年で改心せず、10倍も続けて。

なぜ国会議員までが、そこまでアホなの?

日本を壊す目的の人を、救世主と誤認しているからです。

神と悪魔の認定が、あべこべ。

いつまでも、どこまでも、貧困を愛する国はどこ?

政府が賞金総額のごとくお金を用意してばらまき、働く人々が山分けするのが現代の資本主義です。日本以外は素直にお金をばらまいて、好景気です。
Photo: by Joeri Römer on Unsplash