なぜ財政出動をしないのでしょう:というネット質問

財政出動

政府が通貨発行せず、国民にお金を渡さない理由は?

Yahoo質問にもありました。

なぜ財政出動をしないのでしょうか。がんがん金を使ってデフレ脱却しないと日本はダメになるのではないですか。

質問の意味がわからない人も多そう

「財政出動」とは、政府がお金を発行して、民間に送る作業です。

がんがん金を使ってデフレ脱却しないと日本はダメになるのではないですか

使うお金は、政府が新たに通貨発行します。税金ではない

政府が何にお金を使っても、お金が増えて必ず経済成長します。

ばらまきが成長戦略です。

それさえ知らない人ばかりでは

手順はこう。

・政府は自国通貨建ての国債を発行し、これが政府貨幣に相当する
・政府貨幣と引き換えて、日銀当座預金にベースマネーを用意する
・ベースマネーを担保に、市中銀行にマネーストックを発行させる
・市中銀行から政府消費、政府投資、政府配布し通貨総量を増やす

日本政府が財政出動しないのは、景気を落とすため?

ベストアンサーはこれでした。

財政出動したら景気が良くなってデフレ脱却しちゃうじゃん。
デフレなんて意図的に作ってるんだよ。
超長期でデフレの国って日本しかないんだよ。
こんなのわざとしかありえない。
しかもいまっていざなぎ景気を超えて超好景気ぽいからねw
好景気なら増税して金融緩和もやめないとね(; ・`ω・´)
金利は正直だけどw

昨日FOMCで利上げ続行で金融引き締め続行で市場がリスク回避に
入ってるから、不景気なんてものは政府の政策や方針で決まる。

質問日/回答日:2018/12/21

外部→ 質問回答のYahooサイトへ

回答は「デフレ化が目的だから」と、的を射ています。

財政出動したら景気が良くなってデフレ脱却しちゃうじゃん。
デフレなんて意図的に作ってるんだよ。

政府は財政出動でお金の総量を増やし、三つの状態を好きに選べます。

・デフレ不況  = お金の発行が少なすぎ
・インフレ好況 = お金の発行が適切(デマンドプル型インフレ率2~4%)
・過剰インフレ = お金の発行が多すぎ

超長期でデフレの国って日本しかないんだよ。
こんなのわざとしかありえない。

デフレからの脱却は、ボタン押しでお金を足すだけなので、デフレの継続は故意です。

わざと意図して経済低落させているから、デフレが長い国は日本以外にないのです。

本当に全然ないのかしら

誰が何を目的に、日本をデフレ不況に落としたい?

回答の補足説明をもう少し。

しかもいまっていざなぎ景気を超えて超好景気ぽいからねw

公式発表「今は空前の好景気だ」への皮肉です。政権はデフレ不況の証拠を隠し、統計の取り方を改変して国民をだまし切りました。

だまされた国民は「日本は好景気だ、貧困者が馬鹿なだけだ、社会のお荷物は消えろ」とネットに書いて回りました。実際に大勢が消えました。線路に飛び込むなどして。

好景気なら増税して金融緩和もやめないとね(; ・`ω・´)
金利は正直だけどw

「政策金利」が年率何%かは日本銀行が決め、好景気なら金利は高いはずです。でもゼロやマイナス金利にしています。もう10年以上も。

1 ゼロ金利でインフレに上げる政策
2 増税してデフレ不況に落とす政策

衝突する1と2を同時に進める者は、頭がおかしい。そこをからかう回答です。

昨日FOMCで利上げ続行で金融引き締め続行で市場がリスク回避に
入ってるから、不景気なんてものは政府の政策や方針で決まる。

「FOMC」とは「アメリカ連邦公開市場委員会」で、ドル金利を上げ景気過熱をおさえる相談会です。好景気になれば利上げし、社長への融資を抑制します。

企業の投資が過熱した、それにブレーキをかけるテーパリングが利上げです。

株式市場の投資の過熱も、政府がドルを財政出動したからです。お金は政府のみが自在に増やせます。政府が賞金総額を用意し、各企業が獲得する関係です。

日本政府だけが、なぜ日本をデフレにしたい?

デフレだと国民は貧困化して、立場が弱くなります。

為政者は国民の生命を質にとり、隷属させたい。

本気では殺さず、「殺してやるぞ」と恐怖を与えます。

すると「助けてください」と頭を下げてくる。

言うことを聞いて逆らわなくなり、政権が安定する。

「murder」ではなく「control」が狙い。

それネットで最近よく指摘されない?

ロスチャイルドやフリーメーソンの陰謀が言われますが、ナチスのケースと同じ支配権の内部争いが起きています。

「財務省が国民の無知を利用し、議員から主権を奪う」と、結論も収束済み。

・ 国民は、政府がお金を発行する役目だと知らない ← 企業は通貨発行ができない
・ 国民は、国の予算額の財源は税金だと思っている ← 税金は財源でなく通貨廃棄
・ 国民は、人が働けばお金が生まれると思っている ← 政府が発行すれば生まれる
・ 国民は、国のお金は韓国から借りたと思っている ← 日本政府の自己資金である
・ 国民は、国がお金を使えば底をつくと思っている ← 発行者が破産するわけない

国民はお金の性質に関して、何もかも間違っています。だから失われた30年。

大きい話も、細かい話も、間違いで貫かれ、何一つ正しくない。

国民はお金は使えば消えると恐れ、経済活動を止めればお金を温存できるつもり。

全てがあべこべ

日本以外は政府がお金をまいて好景気だし

日本だけがお金を増やさず自滅した図

お金を発行してばらまいた他国は、コロナ禍でも経済を支えられました。日本は正解のみを避けて、正解の逆を30年続けて貧困化が今も続きます。

金欠のお芝居を続け、大勢を死亡させたのです。

国民は30年をねぎらい、貧困化を進める政党にさらに票を入れ続けています。

ストックホルム症候群かよ

・・・

国の景気は政策でどうにでも変えられます。その財政手法を管理通貨制度と呼び、自国通貨を増やせばインフレ好況、減らせばデフレ不況になります。
Photo: by Jon Tyson on Unsplash