議員報酬が高すぎる←国民と政治家はどこで対立してきたか?

我田引水

国会議員に逆らってまで、死滅へ突っ込む日本国民

日本の国民と政治家の関係は、経済に関して変なねじれ方です。この問題を考えます。

どういう問題?

国会議員が国民が富むように行動すると、国民はノーと言います。

そして国民は代わりの要望を議員に出し、それは国民が貧困で死滅する方向です。

どういう要望?

「国はお金を使うな」。

使わないとどうなる?

国民は貧困化し、寿命が短くなります。事故でもなく、20代で死んだりとか。

過労死や自殺で目立たないケースもあり、全ては無駄な死です。

なぜそうなるのか、謎を解きます。

謎だからまずは陰謀論?

ロスチャイルドやフリーメーソンなど、人類の誰も素性を知らない怪しい団体が、日本を狙い撃ちにして国民を抹殺し続けているとの、国際陰謀論が国内に根強くあります。

国民があらがえない強い外圧に屈した属国でない限り、ピンポイントに日本だけが貧困化するわけがないからと、経済がわかりかけた者たちが声をあげています。

呪術師の呪いのように、日本だけが奇妙な不審死の状態ですから。

ピンポイントに呪われた不審死ってこれのこと?

政界の不正の影響を、国民は正しく分析できていない

発端は、国会議員の不正や汚職でした。

たとえば議員が国のお金を、特定企業が儲かるように回す事件でした。犯罪の場合もあれば、厳重注意の場合もありました。

誰がどんな被害を受けたかを、国民は理解せずに来ました。

損害が何かを知らない?

国の予算は、自国通貨である円を新発行して支払います。だから議員の不正の何が罪かといえば、これです。

政府だけが持つ打ち出の小づちを、個人の利益が目的で振った

「国が持つ魔法を、政治家のお友だちのために使ったらだめ」というわけです。

ところが国民は、別の方向へ邪推し続けています。

・ 僕らが納めた税金が、無駄に使われた
・ 多額の借金が、子孫の代まで背負わされた
・ 国民の銀行預金が、ひそかに盗み取られた

3つとも間違いです。

政府が支出すると、世のお金は増えるのです。減るのではなく。

・ 政府が何かに出資する時は、お金を新たに追加造幣して、民間企業に支払う
・ 政府がお金を使えば使うほど、日本にあるお金の合計が増えてリッチになる

何かとお金がかかる国ほど、経済規模が巨大化して国民は裕福になるし、世帯数も家族の人数も増えていきます。

政府が金を出す国ほど、経済成長しているグラフ

財政構造のねじれを、いつか正せる議員は現れるのか

国が使うお金は国債発行して新発行した貨幣です。国民の資産を奪って回すのではなく。奪うどころか、国民側に新造したお金を投げ込んでいます。

しかし国民は、貨幣を発行する業務が国にあることも知りません。

やはりそこ?

自分が働いたかせぎを、政府が勝手に持ち出し使用したと勘違いし、「僕らのお金だぞ」「もったいないから使うな」と国会議員に怒るわけです。

親が子どもにお年玉をあげようとしたら、子どもが「それ僕の貯金箱から抜いたお金だ」と怒り出し、親に悪口を言う。今の皆さんはその思考なのです。

国会議員はどう応じてる?

民主主義の声に押され、お金を無駄に使わないようにしました。それは当然、国民を殺せるだけ殺す方向です。比喩ではなく、遺体にして火葬場へ送る方向です。

緊縮財政と消費税増税で、国民が手にする貨幣を減らしたのです。飢饉です。

税金は財源ではないのに、国民は財源だと勘違いしているから重税になる

年々順調に増やすべき貨幣が、増えないどころか減っていくから、日本はみるみる貧乏になりました。弱者から順に死んでいきます。

過労死や心労の病死や餓死以外に自殺も含みます。家で首を吊ったり滝や列車に飛び込んだり、ビルから飛び降りたり。

それで議員報酬を減らせと国民は言うのか

国会議員の議員報酬は歳費と呼び、かつて月199万円でした。

国の無駄だと国民から叩かれ、今は129万円に下げています。

下げるのは民間の貨幣減らしなので、GDPが縮小します。経済は右肩下がりになって。

議員報酬も円の新発行です。金額が大きければ、国民に流れるお金は増えます。

つまり議員もお金の仕組みにチンプンカンプンね?

今、日本国はコロナ増税に走る可能性が出てきています。

円を追加発行して完了なのに、出て行った一万円札を金庫に戻そうとする妄想です。

一万円札を韓国から買う資金づくりで、日本国民に一万円を差し出させる妄想です。

それが失われた30年のメイン構造なわけ?

ロスチャイルドやフリーメーソンが本当に日本を滅ぼしたければ、放置して日本人の気の済むまで泳がせれば、勝手に自滅してくれます。

企業や特許や才能や領土まで、自分から手放してくれる、おめでたい国です。

国民所得を下げ続け、議員報酬の199万円も下げた議員は、わかって国民をだましているのでなく、純粋にチンプンカンプンとわかります。
Photo: by Sebastian Pena Lambarri on Unsplash