国が経費を削減するのはアホなの←いや気が変でしょ

冬五輪

国が経費削減、節約、コストカットする異常な感覚

国が経費を削減するのはアホというわけでなく。むしろ頭がおかしい。

国の経費は、そのたびに通貨発行して、新たに増やしたお金で支払う

国が使わないと、お金の総量が増えず、経済衰退してみんな死にます。

みんなはお金を天然資源と思ってケチるわけね

世界で日本だけが、経済規模を縮めれば金銭ロスを小さくでき、お金が使われず残るからリッチになれるという思考です。というか思考障害です。

でも家で節約すれば、思惑どおりお金を守れるけど

家庭と政府の違いを、知らない人もいるかも。

・ 政府はお金を発行し、国民に渡すのが仕事 ← 円を発行するのが平常業務
・ 家庭はお金を発行しないで、受け取る立場 ← 円を発行すると通貨の偽造

政府が家庭へお金をあげる役が、現代の通貨制度です。

家庭が政府へお金を上納する、ヤクザ渡世とは逆です。

日本の異常ぶりを、五輪IOCと選手の関係にたとえると

国を構成する二大構成員は・・・

構成員A = 政府
構成員B = 企業+家庭+個人

AとBは、競合しません。

本来はどういう関係なの

親と子。主催者と競技者。

たとえばオリンピック。

IOC(国際オリンピック委員会)という組織が運営します。

IOCは、競技選手と戦ってメダルをゲットしませんね。

主催者はメダルを発行する側だから、参戦しないでしょ

日本だけは、メダル争いに政府が参戦して、表彰台を目指します。

企業の儲けを政府が奪い、家庭の収入にも政府が手を伸ばします。

なんで発行者がメダルを欲しがるの?

メダルを発行したら、後で返せず破綻するからだってさ。

自分が発行したのに誰に返すの?

誰も、それを絶対に言わない。

日本の異常ぶりを、先生と生徒の関係にたとえると

先生が受験に乗り込んで、生徒を打ち負かして勝とうとする。

教え子を退け、高ランクを獲得して誇る。学内一位の座を、先生が取ろうとする。

それはない話ですよね。

しかし、日本経済ではやっています。

お金を発行して供給するのが政府の仕事なのに

動物のオリに入れたエサを、飼い主自身が動物から奪い取って、食べつくすみたいな。

税収過去サイコーの自慢がそれ?

国民が働いたお金を巻き上げた額の多さを、世界で日本政府だけが誇っています。

その額だけ、国民の所持金は減らされ、貧困化したのに。

絶望した自殺や、路上無差別テロ、放火魔や立てこもり、刃物男や女も出る始末。

国民はなぜそれを許すの?

先生も生徒の一人だと、日本人だけが思っているのです。

政府も企業であり家庭だと、日本人だけが思っています。

政府もサイフが空になるのだと、全く勘違いしています。

親が子を倒して満足って、おかしいと気づかないの?

だから宗教なのです。むしろ頭がおかしい。

記事→ お金のカルト宗教

記事→ 日本人の勘違い20選

政府が払う経費は通貨発行の増分だから、政府の支出を得て国民はお金持ちになります。しかし日本だけは逆に政府支出を減らし、貧困化しています。
Photo:by Vytautas Dranginis on Unsplash