消費税は人頭税だと知っていた?→ド貧乏の日本国民の共産主義革命

人頭税は一人何円と固定、格差を最大に開く奴隷制

「人頭税」(じんとうぜい)を聞いたことがありますか。

毎年一人何円か、全員が同額を納税するわけ?

今この話を出すのは、コロナ給付金に関係するからです。人頭税を逆にひっくり返せば、ちょうど特別定額給付金になるのです。

政府が通貨発行して、大人子ども含め一律月10万円送ると、貧困層に手厚くなります。所得10億の人にとって年120万はわずかでも、所得150万の人に120万はデカい。

この、個々の所得に応じて率までが変わる、低所得層の保護策が累進性です。

個人の収入と比較しないとだめってこと?

人頭税はちょうど裏返しで、逆進性が激しい

所得が10億でも150万でも、一律で年120万を納税させます。10億の人は120万の軽さに大喜びで、150万の人は120万が重くて死んでしまいます。

人頭税は、民族浄化ジェノサイド目的や通貨がない国の人権侵害であり、クーデターなど革命が起きて、軍事独裁や共産主義へ転びます。独裁国が途上国に多い理由です。

先進国の例はあるの?

イギリスの選民思想主義のサッチャー首相が導入し、弱者差別問題で失脚しました。

日本に人頭税を導入したい願いがネットに出るのは、日本を壊して共産主義国に変えたい意図と思われます。下級市民が上級国民を襲う国に、変えたい願望。

消費税を金持ちが多く払うのは、嘘だと理解できるか

「消費税は税率が一定だから公平だ」は嘘です。

金持ちは多く払うんじゃないの?

一杯500円のラーメンは、金持ちも貧困者も消費税50円です。一律同額の人頭税です。

年間の納税額は金持ちが多いけど?

200万円の車と400万円の車で、消費税20万より40万の方が多いからと、並み品と高級品の差で軽重を言うのは非科学的です。出費額の分母をそろえないと。

貧困層とて400万の車なら40万に増えるわけで、全く文系脳の説明です。

文系でもそれくらい気づくでしょ?

消費税は当初から強者の悪意が込められ、詭弁だらけです。

1989年導入の「直間比率の見直し」からして、所得税と法人税を減税した富裕者優遇を庶民に埋めさせた、所得強奪作戦でした。表看板に税金同士のバーターだと表示済み。

だから、消費税を最初に希望したのは「経団連」です。知らなかったでしょ。

「失われた30年」の生みの親は、経団連です。国民を多く死なせた主犯格。

海外のディープステートとやらは、日本が自滅した後で乗り込み買いあさるわけ。

所得税の累進課税は、格差縮小で共産主義革命を防止

消費税は最初から国民資産の巻き上げが主目的でした。国民は福祉の財源とする後づけの嘘にきれいにだまされたままです。そもそも税金は財源ではない。

皆さん、消費税増税を言う政党が大好きで、消費税廃止を言う政党が大嫌いですよね。

なおもだまされ続けて、いつか爆発しない?

重税で爆発したのが、1789年のフランス革命でした。日本の消費税は、日本に市民革命を起こさせる隠れ目標なのかも。ルイ王朝打倒にかこつけ、天皇制打倒とか。

日本国の解体が、国際的な長期目標(SDGs)に含まれている疑いがあります。具体的には『ワシントン・コンセンサス』が、日本とソ連が主なターゲットだった疑惑です。

外部→ ワシントン・コンセンサスって何?

不幸を喜ぶ奇妙な国民性に、海外の資本家が目をつけました。平成時代に国会で決まった法律は、国民が持つお金を海外ファンドへみつがせる内容が不自然に多い。

貧困な国民が選挙に行く余裕さえない間に、貧困促進が法制化され続けました。

日本はもう途上国だと耳にするけど?

国民は途上国に落ちたくないのに、お金の解釈間違いで自滅しています。

国費を国民が負担する勘違い・・・。国費は政府が刷って払うものです。日本以外は。

自国通貨の不足で泣くのは、頭がおかしい。刷れば解決なのに、刷らずに首吊る愚行。

平成令和に国民が日本経済の低落に納得したのは、革命へのあこがれです。国をてんぷくさせれば転生する新興宗教というか。共産主義革命を急ぐ心理。要はヤケクソ。

ヤケクソな先進国はいくつある?

消費税は人頭税であり、導入者の思惑どおり日本を貧困化させ、人口削減と途上国化に成功。死が迫る国民は、選民思想とテロに走り、思うツボ。
Photo: by Hasan Almasi on Unsplash