ビットコインなど仮想通貨を日本の通貨にできないのはなぜ?

ビットコインは自国通貨にならない

日本円を廃止して、ビットコインを通貨にできない理由

仮想通貨(暗号資産)のビットコインには、ブロックチェーンという不滅の仕組みがあります。世界の統一通貨にすれば安全で、国境を超えて便利だという意見があります。

公平で公正で、民主的で自由で、誰の息もかかっていない。

でも全くだめだそう

あちこちの変更に、手が回らないからではなく。このお話です。

2020年5月1日の記事「万年筆マネー」に、ビットコインは各国の通貨に使えないと記しました。大テーマが二つだと読み疲れるので、ここへ移動しました。

円をやめて仮想通貨に変えたらどうなる?

まともな国の経済は、翌年つぶれます。

なぜ?

政府の財政管理ができないからです。

財政管理とは何?

お金の発行と、増減です。

・ 自国の通貨を発行手配する特殊法人を、政府と呼ぶ
・ 自国の通貨は政府が少しずつ増やし続けながら、価値を安定させる
・ 不景気なら通貨を追加発行して国民に渡し、過剰な好景気なら回収する

お金を発行して、量を増減しつつ、年々増やします。

増えることが経済成長です。

そう、ビットコインは政府が増やせないから、国は経済成長しません。成長ゼロ。

円だと、景気調整を絶えず政府がやるわけね

経済成長は、政府がお金を細かく増減させ、どちらかへ動かします。

景気は自然現象でなく、人為的なのです。管理通貨制度と呼びます。

仮想通貨だと政府が著作発行権を持たず、国は翌年に砕け散ります。

政府は何をやれば理想か?
・ 商品の価値を、少しずつ上げる     (物価の上昇)
・ 人間の価値を、商品の価値以上に上げる (所得の上昇)
・ お金の価値を、少しずつ下げる     (適正インフレの維持)

この方向への順走は、アメリカ合衆国や中華人民共和国です。

日本は1950年から順走して、1997年から逆走中です。

今、逆走している証拠はあるわけ?

日本の貧困化は、政府発行のお金を減らす緊縮財政で、国民一人が手にする金額を故意に少なくしました。ビットコインふうに運営した結果なのです。

政府が出した金額に比例して、各国が経済成長しているグラフ

日本円を仮想通貨に替えると、税金は爆上がりする

政府が通貨発行権を持つ「円」で、今の財政はこの数字です(財務省発表)。

・ 政府が国債発行して新造している金額 = 90兆円
・ 政府が税金の徴収で廃棄している金額 = 60兆円

国民にとってプラス30兆円の所得アップとなり、小さな経済成長となる。

もし円をやめて仮想通貨に変えると。

・ 政府が国債発行で新造する金額 = 0円
・ 政府が税金の徴収で蓄える金額 = 150兆円(90兆+60兆)

国民にとってマイナス150兆円の所得ダウンで、今よりも180兆円失う。

年に180兆も増税したら、人は生存不能では?

徴税は国民一人142万円、家族4人で毎年税金を568万円払います。保育所の不足や川の氾濫を、現状維持にとどめても、です。

多くの家庭は翌年に貯金が空になり、ホームレスやネットカフェ難民になります。女性は売春や詐欺の受け子以外で生存困難で、子持ち家庭は子どもを先進国に売ります。

この計算以外に国保税と年金税もあり、本当は国民はもっと払います。

ビットコインだと税金で国費をまかなうから、重税でほぼ全員が死んでしまいます。

税収が国の出費とイコールだと、すさまじいの一言

「税金で国費をまかなう」。

軽く口にしますが、悲惨すぎて途上国もやりません。

現代の正しい方法は?

「自国通貨を発行して国費をまかなう」です。通貨発行だけで国をまかない、余剰分を税として回収するメカニズムです。

つまり、政策で無理やり貧困化させない限り、貧困化させづらい時代なのです。

こんなこと、ご存知でした?。

日本だけ知らないからこうなんでしょ

税金が国費と等しいのは変だと、皆も感じないの?

税金だけで国費を支払う奇行はこうです。

・ 吐いた息だけを吸って生きていく
・ タコが自分の足を食べて腹を満たす
・ ヘビが自分の尻尾を飲み込む
国民が働いて払う税金なんて実はちっぽけか

グーグルマップで日本の道路を見て、働いて払った税金でアスファルト舗装できる面積に見えますかね。政府が印刷して増やして払ったお金で、舗装してきたのですよ。

今は道路がボロボロで白線も消えたのは、お金の発行を減らす政策のせいです。

「税金を集めれば、先進文明が成り立つの?」と思った人が正解です。全く足りません。だから昔は、雨の日は泥道でした。

・ 国をつくるお金は通貨発行である
・ 税金は余剰貨幣を間引いて捨てる作業
・ 富裕層はもっと少額で貧困層は無税が正しい

税金は財源ではないのです。

全自動ブロックチェーンだと、いじれないから国は破滅

ビットコインは政府に発行権がないから増減できず、道路は泥と草原に戻ります。

日本政府は今なぜ、お金の削減をひたすら続けるの?

出資詐欺のごとく税金を多く集めるのは、飲み会の会費と混同しているからです。

ビットコインの場合は飲み会の会費になるという、シミュレーションといえます。

・ バブルからの軟着陸の方法がわからず、マネーストック減らしで逆走
・ 新自由主義の民営化と構造改革を進め、経済縮小でデフレ化する逆走
・ 政界のお友だちが、貨幣減らしと貧困を望むレントシーキングの逆走

この無知の逆走につけ込むビジネスグループが、政治献金して日本を壊しています。

新型コロナウイルスは、中立の仮想通貨ならどうなる?

コロナで仕事が激減しても、皆の生活費をばらまく者がいません。日銀もビットコインを発行できないから、福祉はつぶれ、国民は死に放題です。

市場原理どおり人々はド貧乏に落ち、互いに殺し合います。全国的に略奪の暴動が起き、商店の打ち壊しが始まる。警官や自衛官も家族を守るために加わるでしょう。

へたすれば、未来の日本みたいになりかねません。

記事→ この記事の原典はこちら「万年筆マネーとは」

ビットコインのように誰のものでもない仮想通貨は、国には役立ちません。それで仮想通貨の売買市場は、FXでなく株やコモディティー扱いです。
Photo: by André François McKenzie