ロシア戦闘で悪性のコストプッシュ型インフレ【スタグフレーション】

マスコミのインフレ騒ぎ、どこが間違いなの?

マスコミの経済解説は常に間違え、今のインフレ報道も間違いです。

どこがおかしい?

ロシア戦闘の原油高騰で、日本もインフレ率1.9パーセントになったそうだ。
日本政府が目標とした2パーセントに、あと一歩で届きそうだ、バンザーイ。

悲願のインフレ達成を歓迎する声が確かにある

あいにくインフレは二種類あります。

良性インフレと、悪性インフレです。

生まれて初めて聞いた!
・ 良性のデマンドプル型インフレ  = お金のばらまきで消費ブームの物価上昇
・ 悪性のコストプッシュ型インフレ = 石油などが高騰し原価が上がり狂乱物価
二つはどう違うの?

良性のデマンドプル型は、物価以上に給与報酬が上がり、国民が買える物が増えます。

日銀が目指してきた2パーセントは、良性のデマンドプル型の話です。

悪性を目指すわけないか

悪性のコストプッシュ型は、給与報酬が横ばいか下がり、国民が買える物が減ります。

ロシア戦闘で日本に起きた1.9パーセントは、悪性のコストプッシュ型です。

物が買えなくなる狂乱物価を喜んだらだめ。

なぜコストプッシュだと、給与報酬が上がらない?

値上げ額は、原油や石炭を売る国の儲けです。日本企業の儲けにはならず。

しかも元々不況の国だと、企業は値上げせず減益に甘んじ、給与報酬を下げます。

インフレを体温にたとえると、理解しやすい

人の体温が上がっても、それだけでは良いか悪いか、わかりませんね。

・ 良性 = 健康な人が運動して体温上昇 → 冷たいシャワーをあびてクールダウン
・ 悪性 = 人が病原菌の感染で体温上昇 → 体を冷やせば病状が悪化して死亡する
同じ上昇でも、天国と地獄ほど違うのか

てんごくの「ごく」と、じごくの「ごく」が、同じ漢字のつもりに似ているかも。

病気で上がった日本の体温を、運動して上がったと勘違いして、歓迎しています。

そして冷やそうとするドジ。

所得は横ばいか下がるわけで、暮らしは悪化し不景気そのもの。

これを「スタグフレーション」と呼びます。

アメリカもスタグフレーションらしいが?

スタグフレーションも二種類あります。

世界各国は、インフレ好況からのスタグフレーションです。

日本だけは、デフレ不況からのスタグフレーションです。

物価が上がり、所得が上がらないスタグフレーション

世界と日本の違い。

世界の主要国 日本
起きている現象 スタグフレーション スタグフレーション
基調はどれ デマンドプル型インフレの好況 デフレの不況
何が加わったの コストプッシュ型の狂乱物価 コストプッシュ型の狂乱物価
国民はどうなる 収入は増えたが物価も上がる
嬉しい悲鳴がトーンダウン
収入は減って物価だけ上がる
泣き面に蜂で破産や自殺
どこへ飛び込む プール 線路
政府の解決策は 資源の手配と増産
テーパリングのアナウンス
貧困層への補助金
消費税とガソリン税廃止
自国通貨のばらまき
生活必需品への補助金

世界は熱中症の身に、冷や水をあびた。

日本は凍傷の身に、冷や水をあびた。

日本だけが病気だとなぜわかる?

インフレ率の指標は主に四つあります。

・ CPI       = 消費者物価指数  (前年同月比)
・ コアCPI     = 野菜を除く    (季節変動を排除)
・ コアコアCPI   = 野菜と石油も除く (資源高騰も排除)
・ GDPデフレーター = 名目GDP/実質GDP(派生コストも排除)

下ほど、コストプッシュ成分が除かれ、「成長するインフレ」か「衰退するインフレ」かを区別しやすい。

GDPデフレーターは、物価上昇中でも惑わされず、デフレ基調を見破りやすい。

日本以外はコロナ禍のGDP低落を防ごうと、ドルや人民元を大量に発行して国民にばらまきました。結果は、デマンドプル型インフレで経済成長中。

日本はコロナ禍のGDP低落を放置し(新自由主義の信条)、円のばらまきを断固拒否。結果は、デフレを強めて経済衰退中(失われた30年の継続を選択)。

具体的なインフレ率は?
アメリカ 日本
CPI 8.5 % 1.9 %
コアコアCPI 6.5 % -0.8 %

日本のマイナスのコアコアCPIも、徐々に上がるはず。いくら小麦や石油の価格を除いても、天体望遠鏡や美容院の価格に、軽油代や電気代が玉突き的に足されるから。

「緊縮財政+コロナ禍+ロシア戦闘」で買い物が減り、企業業績悪化、賃下げや解雇で、自殺が増えるはずなのです。そして隠そうとする。

二種類のインフレをごっちゃにした報道も、経済を悪化させる役です。

インフレには良性と悪性があり、日本は悪性インフレの成分がほとんどで、デフレ不況下で物価高騰したスタグフレーション、最悪の事態です。
Photo: by Kevin Schmid on Unsplash