日本経済を下げた犯人は誰か→借金と無駄を減らせの投稿者?

炎上

ネット読者投稿に、日本経済が傾いた原因がありあり

最近の報道がこれ。

「日本は戦後最大の好景気になりそうだったが、コロナにはばまれ届かなかった」。

出たっ!

この報道に対して非難ごうごうでした。「ここ何年も、好景気を感じないぞ」と。

長い投稿もありました。

非正規は増え、国と地方の借金は増え、公共サービスや研究の予算は減らして、政府日銀や年金資金で株を買い、見せかけの「国の景気」が伸びてるぞと、政府や与党の成果みたいに言われてもね。

本来は企業業績と給与、需要が上向いて景気が良くなり、結果として物価上昇する循環が起こるべきなのに。物価上昇させるために金利を下げ、株価上昇させるために公金で買い占めって、順番もやり方もデタラメ。

トリクルダウンは上だけ儲かる。
お金が循環する政策はやった?
投資や法人税だけ減税して、雇用や給与はどうした?

国がバンバン借金して無駄な公共事業をして報酬を払っても、景気・GDPは上向いたことにできるわけでしょ。

その借金を返すために、公共サービスは下がり、役所や図書館ですら非正規雇用で占めるって、良い社会とは思えない。

政府に向かって怒ってるね

この投稿は、支離滅裂です。

よくある意見パターン、何が間違いかを理解するために

「最高の好景気が長い」を、「好景気バンザイの言葉だけだ」と批判しています。

株価上げ、円安誘導でGDP操作。景気の統計改変はばれて、国会で応酬になりました。インフレの定義を曲げ、賃金の名目と実質をすり替え、粉飾の成果をうたう政府。

一見、もっともな政府批判だが

指摘はほぼ当たっていますが、致命的な間違いは「借金」への評価です。

「国と地方の借金は増え」           → 悪い現象のつもり
「国がバンバン借金して、無駄な公共事業をして」→ 悪行のつもり
「その借金を返すために」           → 国債発行残高を返すつもり

「借金」と「無駄」まで批判して、意味不明の説教です。

しかも消費税は批判せず、真犯人には逃げられていて。

国の借金1100兆円を、減らすべきだと勘違いしている

この意見の意味はこうです。

・ ニホンさんはあまりにやせて、体力が落ちて活動ができない
・ ニホンさんは、病気がちで虚弱体質で、日に日に悪化している
・ ニホンさんは、食費ゼロが達成できず、無駄に出費し食べている
メシを食わせないから、死にかけてるだけ?

太らせて元気にする希望と、やせさせて死なせる希望が、入り乱れています。

「凍傷がひどすぎるぞ」と怒っては、「温めるやつがあるか」と怒っています。

凍傷を治したい?、悪化させたい?。凍傷の原因を知っているの?、知らないの?。

大半の国民は支離滅裂では?

バブルは善で失墜が悪なのに、バブルを悪、失墜を善とする好景気批判です。

過去の好景気を叩き、今の不景気を嘆く。

好景気にしたいの、不景気にしたいの?。

政府の善行と悪行を見分けられない?

コロナGoToトラベルキャンペーンは、お金のばらまきが善です。

ばらまきを減らそうと、旅行者に半額出させるから悪です。

通貨発行を減らす努力が悪です。

なのに国民は「旅行業界を利するな」と、どこに向かって怒り出すのか。

旅行業界を利さないと日本沈没なのに

産業を停滞させて失業を増やし、国民を破産させ経済をとことん悪化させ、GDPをゼロへ向かわせる国民の圧力に、政治は逆らわず親切です。

「国の借金を返すべき」「国債発行をなくすべき」と国を滅ぼす民意に、議員は寄り添い滅ぼしてくれています。

政府は企業を倒産させて、国民を飢えさせて、早めに墓に入るよう動いてくれています。余裕のない暮らしへ落として、子孫も減るようにしてくれています。

公共工事をうんと減らして、川の水があふれ、一人でも多くがおぼれ死ぬようにしてくれました。国のお金を守り命の方を捨てたい国民の願いは、この1年でも議員たちの手で着々と実現していますね。

政治家は国民に正解を教えないの?
正解はこれ = 独立国の政府は、お金が足りるまで追加発行して国民に渡す
国民の意見 = 国のお金は使えば減るから、経済規模を限りなく小さくしろ

日本の政治は民意に忠実で、国民の考え違いを受け売るように議員は奇行を選びます。

どうせ責任も不幸も、国民が負うのだしと。

それはいい方向へも出ないか?

最近、出ました。

国民が正常思考で「金を出せ」と言えば、10万円や200万円が通帳記入で新発行されました。結果は異常もなく、プチ好景気で消費が持ち直しました。

コロナ国債で、国庫の枯渇も、財政破綻も、ハイパーインフレも起きていません。

「お金を発行すると日本はつぶれる」の嘘は、令和2年にばれました。

給付金はどうなった?

国民の預貯金が増えて、家賃の支払いに回りました。

もしも、次に国民が従来の異常思考に戻り「僕らが金を持てば日本は終わる」と言えば、親切な政府は給付金を回収して、皆を貧乏人に戻してくれます。

国民が列車に飛び込もうとすれば、政府は優しく背中を押して線路に落としてくれます。

現に落としてくれた

意見した投稿者は何を知るべき?
日本は緊縮財政と消費税増税とで、国民が持つお金が不足し、経済が傾いた

国が使うお金は、自国通貨の新発行です。税金ではなく。

政府に向かって何を言うべき?

「政府は無駄づかいしろ」。

理屈は確かに正論すぎ!

ニホンさんの健康はこう。「栄養のある食品にお金を使い、たくさん食べさせろ」。

凍傷の治療はこう。「冷やすのを打ち切って、ひたすら温めまくれ」。

全部あべこべ?

国民は「飢えた人を何とかしろ」と叫びつつ、「食費をゼロにしろ」を叫びます。二つはあべこべだから永久に解決しません。

政府の失政をあげつらう時に、「国の借金の大きさ」や「無駄な公共事業や箱物」を非難したとたん、話はひっくり返り崩れます。そっちは貧困化する方向。

でも限られたお金を使うと、もったいなくない?

その宗教を財源論と呼びます。・・・を28年続けました。

・ 国のお金は、総額が限られていない
・ お金が少なければ増やし、多すぎれば減らす
・ お金の増減は神が決めず、国民と政治が決める

間違った新興宗教をやめれば、コロナ対策もすぐに進みます。

記事→ 財源論とは何か

記事→ 蓮舫議員の批判が発端の国債発行説明

記事→ 国の無駄づかいを減らすほど貧困化するおもしろ経済

政府は国民の意に反し、国民が苦しむ政治を続けていると言われます。実は逆で、貧困を深めて国が倒れるようにと、国民たちこそが目指しています。
Photo: by James Fitzgerald on Unsplash