大勢が誤解していたこと

大勢が誤解していたこと

中曽根元首相葬儀9600万は税金かvs大蔵省ノーパンとチェア160万

中曽根元首相の国葬コストが1億円。これは国債発行した政府財政出動ですが、日本人は税金で払うと勘違いしています。このすれ違いで思い出したのが、旧大蔵省のノーパンしゃぶしゃぶ事件です。
大勢が誤解していたこと

デフレはお金の価値が上がるの?:ひろゆき氏は誤解された?

2ちゃんねるのひろゆき氏など資産がある層は、日本がデフレ不況で経済低迷する方が有利だとの説がネットにあります。資産家たちが日本の貧困化を進めているのだという、一種の陰謀論です。
大勢が誤解していたこと

特別定額給付金や持続化で政府は大出費→大増税になるデマ

特別定額給付金や持続化給付金を出すと、後で大増税になるという声があります。どこに勘違いがあるのかを改めて簡単に説明しています。妄想が現実化する引き寄せの社会現象にも触れます。
大勢が誤解していたこと

公務員の給与が高いから皆の税負担が大きい←このデマに注意

新型コロナ騒動の中、公務員の給与カットが叫ばれます。手当やボーナスも高いから、税金泥棒として食いつぶしているとの指摘が昔からあります。これは財政の原理として完全に間違った指摘です。
大勢が誤解していたこと

ベーシックインカムは誤解のデパ地下だ|財源を探す勘違い

新型ウイルスのパンデミックによって、人類全般が仕事を奪われることになります。日本がやるべきことはベーシックインカムの試走スタートで、しかし国の経済の仕組みへの勘違いが多すぎるハードルが残ったままです。
大勢が誤解していたこと

27度のお湯を飲めば殺菌できる新型コロナのデマと経済デマ

26度から27度のお湯を飲めば、新型コロナウイルスを殺菌できる中国発のデマは、日本でも大勢が引っかかりました。しかしそれを笑い飛ばす人たちも、国の税金は財源であるデマには今も引っかかったままです。
大勢が誤解していたこと

国が使うお金は国民のお金ではない←なら誰のお金なの?

国がお金を使えば、自分たちの大事なお金が減るというのが日本人の感覚です。このせいで新型コロナウイルスへの対処はダラダラしたものになり、しかしお金が浮いたから安堵しているのが国内の心情です。このどこが勘違いなのか。
大勢が誤解していたこと

自動車税が高すぎる日本:高さではなくて取る理由がずっこけ

自動車には税金が不自然に多くかけられています。実は金額の高さが問題でなく、かけていることが勘違いの思想に由来します。税金の意味が原理原則から際限なくかけ離れていく典型です。
大勢が誤解していたこと

高速道路の無料化を日本ができない理由が簡単すぎて脱力

民主党政権の目玉政策は高速道路の無料化でした。しかし結局実現しませんでした。これは考え方が基本から間違っているからで、これによって日本を滅ぼす黒幕の正体がはっきりしたのです。
大勢が誤解していたこと

コンクリートから人へ→貧困とテロとブラックの国に変えてご苦労さん

コンクリートから人への思想が進むにつれて日本は貧困化しました。脱コンクリートを進めることで、日本が経済成長できる要因を解体し、災害も増えました。どういうことなのか国民の理解の外です。
大勢が誤解していたこと

マザー・テレサの言葉の秘密:グローバル社会に批判的だった

マザー・テレサの「他国の貧困よりまず自国の貧困を救うべき」は、今の日本に対して強烈すぎる批判になります。自国民に貨幣を与えず逆に回収する行動は、世界で日本だけで起きている奇妙な途上国化です。
大勢が誤解していたこと

消費税減税を嫌う中二病で日本経済が倒れゆく÷甘えと自己責任論

日本の国民性が日本経済に痛手を与えているとすれば、何がそれでしょう。知識ではなく性格として、国の内需を冷やして経済を悪化させ、自分が貧困化する結果を招いているキャラはあるのか。
大勢が誤解していたこと

東日本大震災のあの被害はみんなが認識を間違っていた例

特別な高波が来て、防波堤に水しぶきがあがって派手だぞと、想像する人は多くいました。実際は全く違う異様な結末となり、多くの映像が残されました。みんなの認識不足で訂正機能がはたらかず、一部の人は亡くなっていました。