日本病の正体はこれだ

少子高齢化だから消費税減税はノーだ←これが日本の病根です

消費税増税の根拠は省庁の採点科目ですが、国民は少子高齢化だからという理由に納得しています。国民の勘違いの根底に財源論以外に何かがあるのか、国民と議員が連動している現象を確認します。
金回りをよくする方法

三本の矢のアベノミクスが交代すると日本経済はどうなるのか

アベノマスクの総理が持病を理由に辞任表明し、日本の不景気が29年目に入ることが確定します。実は経済を右肩上がりに変える手は簡単ですが、そうだと理解及ばないと当然いつまでもできません。
おもしろ経済現象

レバノンの財政破綻は日本、中国、アメリカになぜ起きないの

レバノン国のベイルート市で大爆発が起きた伏線は、政治の縦割り派閥と生産力の乏しさです。しかし議員が結託した政治と生産力が高い日本でも、よく似た福島原発の爆発が起きた理由を考えます。
税金は誤解のデパート

消費税を減税したデメリットは何→貧困問題と財政規律を検証

国民が消費税を全く勘違いしたまま、コロナ禍で消費税減税が言われています。それでも、国民の一部は税金は財源になり得ない原理を理解し、少しずつ事態の重さを感じ始めています。
実は日本に財政危機はない

日本経済の現状は空気が抜けた車:タイヤも太いし全部ある

2000年代のネットに「日本は終わった」論が多くみられました。傾いた原因は自国通貨の誤解にすぎないのに、たいへんに大げさに考えて国を解体したい若い声が増えています。その喜劇のたとえ話。
日本病の正体はこれだ

日本経済が悪い原因はこの人→国の借金と無駄を減らせの投稿

国民が政治行政を批判する内容が、いかにメチャクチャかを示すために、ネット上に出ていた政府批判の投稿意見を題材に、日本経済が傾き国民が貧困化している原因をチェックします。
経済学は今も中身が古い

国の借金1100兆円の嘘←なぜ貧困時代に急に増えたの??

日本の借金というフェイク単語の正体である通貨発行残高は、赤字が大きいほど経済大国です。日本人は勘違いで減らそうとしますが、なぜデフレ不況になってから不自然に増えたのかが核心の謎です。
大勢が誤解していたこと

デフレはお金の価値が上がるの?:ひろゆき氏は誤解された?

2ちゃんねるのひろゆき氏など資産がある層は、日本がデフレ不況で経済低迷する方が有利だとの説がネットにあります。資産家たちが日本の貧困化を進めているのだという、一種の陰謀論です。
好景気と不景気はどう違う

中国の経済成長を目で見た若者は、日本と逆の貨幣観を知ろう

現代中国の社会に触れた日本の若者は、その未来志向の積極性に驚き、後向きで停滞した日本に改めて幻滅します。しかし日本を蹴飛ばす前に、若者はひとつだけ理解の核心に空白部分があるのです。
金回りをよくする方法

ブランド米づくり農家を初任給55万円に上げる作戦を考える

緊縮財政と消費税増税で経済を壊した日本をよそに、アメリカと中国は逆の手で景気を上げています。その積極財政をどこに投じるかを、米づくりで考えてみます。
これを貧困化という

スマホで十分だから高級一眼カメラは売れない←分析が浅くね?

カメラメーカーが撤退したり消えるたびに、スマホカメラのせいにする報道が多い。しかし天体望遠鏡やピアノやゴルフクラブも売れておらず、スマホと競合していないから話がおかしいのでは。
間違いはそこ

電通が持続化給付金の手数料を中抜きか←消費税増税の被害者だった

電通は世界最大の広告代理店。持続化給付金の受付業務を受注した不透明さで騒動が起きていますが、整理すべき最大は、盗んだのは税金ではなく国債発行だという点です。
景気悪化は陰謀のせいか

ディープステートとは何か:誰なのか見分けるポイントはどこ

ディープステートという語がネットで広まっています。日本やEU国の貧困化と関係があるのか。それは国民にとって神か悪魔か。深入りしない簡単な説明を少し。
実は日本に財政危機はない

日本財政破綻論とは何:ノストラダムスの大予言並みのブーム

コロナ給付金などの政府出費で、日本の財政は破綻するという説が広まっています。ところが同時に、日本財政破綻論は実は真っ赤な嘘だったと知る人が増えています。
実は日本に財政危機はない

国債発行32兆円ばらまき→政府補正予算の思わぬ危険は何か

現政府は32兆円の国債発行追加案を出し、新たなお金のばらまきを始めます。条件に合わずにもれた国民の救済と、企業への資金援助です。このばらまきにひそむ意外な危険は何でしょう。
実は日本に財政危機はない

財政規律って何?←インフレ率が年2パーセント以上で日本は復活

財政規律という概念は、誰に都合がよいモラルなのかで、日本は世紀の大間違いを犯しています。日本が世界貢献できなくなってきた理由でもある、財政健全化と称する民族浄化ジェノサイドを考えます。
金回りをよくする方法

生活保護がワーキングプアより裕福になる逆転が日本病の核心

働けても生活保護を受けろ受けろと、背中を押すオピニオンリーダーがいます。心理学的にどういう意味でしょう。働くより爆発的に得する、現代日本をからかうアイロニカルな意味を含んでいませんか。
大勢が誤解していたこと

特別定額給付金や持続化で政府は大出費→大増税になるデマ

特別定額給付金や持続化給付金を出すと、後で大増税になるという声があります。どこに勘違いがあるのかを改めて簡単に説明しています。妄想が現実化する引き寄せの社会現象にも触れます。
世界の景気を動かす事件

日本のコロナ対策は最低か最高か:ゴールデンウィーク大特集

日本のコロナ対策は最低と言われますが、最高とも言えます。その意味は「お金を出せばしまい」を、解決の意味でなく破綻する意味で言うフェイク本を信じた律義さです。夜爪を切るようなお話。
お金の発行はおもしろい

万年筆マネーとは銀行の信用創造:コロナ給付金は誰にも返さない

世界経済への批判として、定期的に出てくるのは、銀行性悪説です。ありもしないお金を生み出すこと自体を、悪行だとみなす思いつきです。その勘違いの根底には、財源論がやはり隠れています。
大勢が誤解していたこと

公務員の給与が高いから皆の税負担が大きい←このデマに注意

新型コロナ騒動の中、公務員の給与カットが叫ばれます。手当やボーナスも高いから、国民が納めた税金が食いつぶされている指摘が昔からあります。これは財政で考えると完全に間違った指摘です。
税金は誤解のデパート

消費税は廃止か0は必須:定額給付金10万が正味9万9百円だし

新型コロナへの対策を国民が意識しても、消費税撤廃を言い出す国民が少ないのは、国の運営は税金で行われるという壮大な勘違いです。有害と無害がひっくり返った日本の象徴が表れています。
金回りをよくする方法

30万円出さぬ馬鹿vs10万円受け取らぬ馬鹿=コロナ給付金の格言

給付を30万円から10万円に下げて起きる影響に、上から下まで鈍感になっています。そもそも10万に下げることが当たり前に思えるだけでも、常軌を逸しているのに、気づかない国民性は何なのか。
実は日本に財政危機はない

蓮舫議員「国債は国民の借金」←政府の借金だろ←借金が最大の嘘

蓮舫議員が国債は国民の借金だと言い出し、ネットでどっと批判が起きています。ただしネット上の批判意見の99パーセントは、別の部分で根本的に勘違いしています。
日本病の正体はこれだ

新型コロナ感染が日本でなぜ増え続けるのか→お金のカルト宗教

コロナウイルスの1日の感染者数が、日本はまだ増え続けています。減り始めの折り返し点に来ていません。これはなぜなのか。なぜ日本はじりじりと感染し続けて、出口が見えないのか。
お金の発行はおもしろい

東京都は休業要請して協力金を出すが、神奈川や千葉はまだ続かず

日本人はお金の仕組みを根本から勘違いし、平成貧困を救えずコロナ不況も救えず、大勢の国民を見殺しにする方向に進んでいます。ルーツは、日本はギリシャのように破綻するという勘違いでした。
お金の発行はおもしろい

コロナ給付は30万円を一部か、10万円を全員か?ドイツと比較する

ドイツの現金給付は多額にみえますが、本当は日本の方が多額を出せる国力が残っていると、まず国民が知らないといけません。一部30万円よりも、全員10万円がよいなどと財源論で考えてはいけません。
おもしろ経済現象

資本主義の限界と終わりは、コロナ以前の歴史に突破口があるよ

日本は新型コロナ騒ぎの2カ月前に、消費税増税で恐慌に入っていました。それで資本主義は終焉だと訴えるブログや動画がみられます。それらの主張はまだ早く、突破口はわかっています。
間違いはそこ

マスク2枚を一家に配布コロナ対策←笑うのはちょっと待てい(笑)

各家庭に2枚ずつマスクを配るという総理大臣の発表で、激しい失意と失笑が巻き起こりました。しかしなぜ総理がドケチな新型コロナ対策を行うのか。それは総理を批判する意見に答があるのです。
日本病の正体はこれだ

現金給付が日本で決断できない謎=他の先進国はなぜお金を配れる?

アメリカが240兆円の新型コロナ不況対策を打ち出し、でも日本では融資の利子補てんや、牛肉券や寿司券や旅行クーポンの配給がメインで、現金支給を限りなく減らしています。その背景に何があるのでしょう。
世界の景気を動かす事件

志村けんさんが新型コロナで死去|グローバリズムの曲がり角が迫った

芸能界の大物志村けんさんが新型コロナの感染症で亡くなり、芸能界を前例の少ないショックが襲っています。オリンピックの延期よりも大きい事件として、日本の新自由主義経済とグローバリズムの曲がり角が近づきました。
お金の発行はおもしろい

税金は捨てるために集めるお金?←ならなぜ再利用するの

国税はインフレ抑止の貨幣削減なので、集めた税金は本来は捨てます。しかし捨てずに再投入しているせいで、何が目的で集めるのかを誤解する人が続出し、その誤解で倒れた国が日本だといえます。
景気悪化は陰謀のせいか

議員報酬が高すぎる←国民と政治家はどこで対立してきたか?

日本国民が政治につける注文は、国の無駄づかいをなくすことであり、それが直接原因で貧困化しました。しかし、無駄づかいすれば改善するとは気づかず、無駄をゼロにすれば解決すると、今も勘違いしています。
金回りをよくする方法

JGPジョブギャランティープログラム対ベーシックインカム

JGP、ジョブギャランティープログラムという新しい概念は、失業をなくしながら経済発展させる一石二鳥で、実は太古からあります。現代の先進国で実現可能かは、国の運営のうまいへたに左右されると考えられます。
大勢が誤解していたこと

ベーシックインカムは誤解のデパ地下だ|財源を探す勘違い

新型ウイルスのパンデミックによって、人類全般が仕事を奪われることになります。日本がやるべきことはベーシックインカムの試走スタートで、しかし国の経済の仕組みへの勘違いが多すぎるハードルが残ったままです。
好景気と不景気はどう違う

日銀の金融緩和で国民は助からない←新型コロナ恐慌を避けられず

新型肺炎のコロナウイルスで景気が落ちるから、日銀が金融緩和を計画発表しました。ぼんやり聞いているとわからないのですが、この対策は何の役にも立ちません。なぜ無意味なのか順を追ってみます。
実は日本に財政危機はない

相模原19人刺殺事件の死刑判決→心の闇はこういうこと

障害者施設の元職員が障害者を大量殺りくした事件で、一審判決が今日ありました。この事件には闇があると言われますが、その闇は皆が思っているものとは全く違う、もっとやっかいな闇です。
ろうばいする地方たち

大阪都構想のメリット:公費削減による貧困化促進が実は目的

大阪都構想は、世界が中止する経済縮小を今から始める案です。世界中をデフレに落とした原因の詰め合わせが、2位から3位へ下がった世界の中の日本に似て、日本の中の大阪で輝いて映る現象です。
これを貧困化という

GAFAのような世界的IT企業がなぜ日本に生まれないのか

世界のIT業界を支配するGAFAと呼ばれる巨大企業が日本に生まれなかった理由は、単純に国が貧乏だったからです。なぜ貧乏だったかは、貧乏になりたがったからです。
間違いはそこ

新型コロナが日本の貧困化をストップさせるかも知れない理屈

日本では議員が国民を富ませようとしても、国民が怒り出すパターンを続けています。その結果の貧困化で、コロナウイルスの犠牲はより増えて、そのせいで国民が財政を理解する可能性もあります。
金回りをよくする方法

消費税0パーセント案=自由民主党の若手議員の提言を読み解こう

自民党議員の一部が消費税0パーセントを提言しました。野党が5パーセント案を画策中にです。日本は貧困化しすぎて、消費税0でも正常に戻れない計算なので、まず5つの政策を点検しましょう。
金回りをよくする方法

消費税廃止で0に下げても手遅れ、マイナス35パーセントが効果的

消費税を廃止して10パーを0パーに戻しても、毀損された日本の国力は戻らず衰退だけは続ける計算です。そこでマイナスの消費税で、さびついた日本の消費を取り戻す案です。
大勢が誤解していたこと

27度のお湯を飲めば殺菌できる新型コロナのデマと経済デマ

26度から27度のお湯を飲めば、新型コロナウイルスを殺菌できる中国発のデマは、日本でも大勢が引っかかりました。しかしそれを笑い飛ばす人たちも、国の税金は財源であるデマには今も引っかかったままです。
税金は誤解のデパート

消費税10パーセントで何が起きた:庶民感情はどう変化した

消費税10パーセントは誤解で肯定されて、誤解で否定されているようにみえます。そのひとつは、消費税がGDPを大きく下げた悪影響を正直に言う報道が現れてきた点です。
経済学は今も中身が古い

マスクやトイレットペーパーの値上がりを防ぐには生産力向上

新型コロナ騒動で、マスクとトイレットペーパーが買い占められ、貧困の日本国内で転売業者が多発しています。その値上がり現象に、経済の大事なメカニズムが表れています。
経済学は今も中身が古い

日本人がケチを強いられるのは、財政の誤解に原因がある

ネットにある「日本経済の欠点」と「立て直し方」の99パーセントは間違った妄想になっています。お金を誰が何を根拠に発行するかを、全く知らないせいで起きています。
おもしろ経済現象

日本国民の貧困化がゆっくり時間をかけて進んだのはなぜ

日本の貧困化がゆっくりではあっても、それほど急激には進んでいないのはなぜか。それは日本を貧困化させる政策が段階的に進められているからです。国民は政策を分析する力がないので、ゆでガエルとなっています。
大勢が誤解していたこと

国が使うお金は国民のお金ではない←なら誰のお金なの?

国がお金を使えば、自分たちの大事なお金が減るというのが日本人の感覚です。このせいで新型コロナウイルスへの対処はダラダラしたものになり、しかしお金が浮いたから安堵しているのが国内の心情です。このどこが勘違いなのか。
日本病の正体はこれだ

日本政府は悪い組織だとの先入観はこのトンデモ事件が発端だった

国民が手にするお金は、あたかも個人の腕でかせいだように見えても、政府の通貨発行権で生んだお金です。ところが日本国民は過去の政府との怨恨が清算されておらず、全体と代表の関係とは異なっています。
これを貧困化という

演劇界の野田秀樹さんの新型コロナウイルス御意見も貧困問題

日本中が新型コロナウイルス対策でイベント中止になっている中で、演劇界の野田秀樹さんが演劇の死を理由に、一律中止に反対表明しました。この議論には、一番考えるべき話は抜けていました。
おもしろ経済現象

合成の誤謬=みんな正しいのに全体が滅ぶおもしろ法則で日本が

節約すれば国が亡ぶ原理は、合成の誤謬という語が使われます。この語が読めない漢字のせいで、国民の理解が進みにくい言語学的なハンデがあります。
大勢が誤解していたこと

自動車の税金が高い:高すぎることを批判する論調は話が古い

自動車には税金が不自然に多くかけられています。実は金額の高さが問題でなく、かけていることが勘違いの思想に由来します。税金の意味が原理原則から際限なくかけ離れていく典型です。
日本病の正体はこれだ

日本経済と国民性キャラ=権威主義や事大主義も関係あるの?

日本経済が長く不調なのは、国民のいくつかのキャラが関係する疑いです。昔から言われてきた問題ほど、突然の修正は不可能です。日本人に必要なのは知識ですが、知識吸収をはばむ壁もあります。
これを貧困化という

音楽教室の教則で使う曲の著作権料は→裁判はジャスラックの勝訴

JASRACと音楽教室の、教則に使う曲の著作権料をめぐる裁判は、当然ながら著作権を持つジャスラックが勝訴しました。この現象を日本の現状で解釈すると。
実は日本に財政危機はない

2億円の治療薬に健康保険がきくと国民の負担は大きくなるのか

2億円の治療薬に保険がきく話題は、すぐに税金の無駄づかいの話へ向かいました。患者が大事か財源が大事かで悩むこと自体が、日本がなぜ貧困化しているかの答になっています。
大勢が誤解していたこと

高速道路の無料化を日本ができない理由が簡単すぎて脱力

民主党政権の目玉政策は高速道路の無料化でした。しかし結局実現しませんでした。これは考え方が基本から間違っているからで、これによって日本を滅ぼす黒幕の正体がはっきりしたのです。
税金は誤解のデパート

外税から内税に変えれば消費税の痛みがやわらぐ→笑い話かよ

外税か内税かの議論は、日本人が税制について全くわかっていなかった歴史証言になっています。税の痛みを軽減するという考え方自体が、税について何も知らない告白になっているのです。
好景気は明るく楽しい

ハイパーインフレって何:バブル時代の日本はどんな好景気?

バブル時代。国民の大半がゴルフ、スキー、テニスのどれかに加わり、お金を使うために明るく楽しく笑いが絶えなかった時代。その頃は景気が異常に過熱して、ハイパーインフレだったのでしょうか。
好景気と不景気はどう違う

バブルの好景気はみんなが無理してお金を使えば続いたのか?

バブル時代の後に、国民は消費をやめないで従来どおり物を買っていれば、日本経済は落ちなかったという意見があります。それが本当に可能だったのかを考えます。
間違いはそこ

高齢者は老害となって日本経済を悪化させているのか

老害の概念は高齢化社会の税負担として、マスコミ報道で広まっています。高齢者が社会を悪化させる妄想の思想信条です。この日本の苦悩を理解する外国はありません。日本だけがなぜ変なのか。
大勢が誤解していたこと

コンクリートから人へ→貧困とテロとブラックの国に変えてご苦労さん

コンクリートから人への思想が進むにつれて日本は貧困化しました。脱コンクリートを進めることで、日本が経済成長できる要因を解体し、災害も増えました。どういうことなのか国民の理解の外です。
金回りをよくする方法

消費税0パーに戻せばインフレ好景気のバブル時代に戻れるのか?

消費税を廃止してなくして、財政出動でその金額をそっくり貨幣発行すると、日本はハイパーインフレになるのか。そのシミュレーションは実はまじめな組織がすでに済ませていました。
これを貧困化という

インバウンドって何?観光立国になること?貧困化とどんな関係?

インバウンドに重点を置いた観光立国への道は、最初から不合理な逆走として批判されました。大きい理由は、デフレ圧になる足かせと、収入と就業が激しく不安定になる国民の分断です。
これを貧困化という

ダイアモンドプリンセス号船内隔離と新型コロナウイルス検査の謎

豪華客船ダイアモンドプリンセス号の新型コロナウイルス騒動にも、誰が解決コストを払うかの財源論が影を落としています。病気を防ぐ出費も税の無駄づかいに含めるか、日本だけの奇妙な苦悩です。
大勢が誤解していたこと

マザー・テレサの言葉の秘密:グローバル社会に批判的だった

マザー・テレサの「他国の貧困よりまず自国の貧困を救うべき」は、今の日本に対して強烈すぎる批判になります。自国民に貨幣を与えず逆に回収する行動は、世界で日本だけで起きている奇妙な途上国化です。
税金は誤解のデパート

増税する前に国がやる必要なこと、それはこれしかない!

政府は増税する前にやるべきことがあります。それは政府の内情を暴露したり、黒塗りにしたくなるような話ではないのです。にもかかわらず、常にそこが語られない不思議、その意味は。
景気悪化は陰謀のせいか

経済学者が言わずに国民に隠している大事な秘密情報とは何か

テレビラジオ新聞のニュースには、あることを話から外すという情報操作がつきものです。経済関係の報道でも、常にあることが語られず、語った部分はカットされます。それは何か。
大勢が誤解していたこと

消費税減税を嫌う中二病で日本経済が倒れゆく÷甘えと自己責任論

日本の国民性が日本経済に痛手を与えているとすれば、何がそれでしょう。知識ではなく性格として、国の内需を冷やして経済を悪化させ、自分が貧困化する結果を招いているキャラはあるのか。
大勢が誤解していたこと

東日本大震災のあの被害はみんなが認識を間違っていた例

特別な高波が来て、防波堤に水しぶきがあがって派手だぞと、想像する人は多くいました。実際は全く違う異様な結末となり、多くの映像が残されました。みんなの認識不足で訂正機能がはたらかず、一部の人は亡くなっていました。
これを貧困化という

セブンイレブン本部と店長の戦い:本当の原因はこの男だろ!

セブンイレブンの本部が店長を搾取しているニュースで、フランチャイズ方式の奴隷扱いが話題です。しかしどういう方式であれ、日本国内の金回りが悪い背景が主役であり、本部や店長には改善できません。民間の市場原理が役立たずな見本です。
これを貧困化という

楽天の送料無料独占禁止法の公正取引委員会調査、一番悪いのはこいつ

楽天市場の送料無料化のノルマは、独占禁止法の疑いで公正取引委員会が調査することに。この事件を大きい話で考える時、事態を深刻化させている犯人は実はこいつなのです。
日本病の正体はこれだ

日本の緊縮財政は良い悪い?=キンシュクザイセイは不況国家

日本政府の緊縮財政という方針は、何をどう緊縮するのでしょうか。いかにも縮み思考なこの漢字は、国民の運命を誰がどうしたい目的で放たれた言葉なのでしょう。
世界の景気を動かす事件

価格破壊はダイエーと城南電機の安売りの功績→貧困が残った

商品の安売りに国民は喜んでも、労働賃金も同時に破壊されます。価格破壊はデフレ不況を進めて、少しずつ国が傾きます。日本以外は資本主義の歪みに気づき始め、日本とは逆にデフレ回避が政争となっています。
間違いはそこ

日本経済が落ち込んだ原因→評論家の分析は間違いだらけ

平成以降に日本がおかしくなった原因の説明と、日本国批判はほぼ間違っています。お金がどこから生まれ、どう国民に渡すかに触れないから。日本人の慣習や文化や伝統が世界に遅れている説明は、貧困化とは関係ない話です。
日本病の正体はこれだ

先進国は経済成長が止まり、日本は途上国に追いつかれてしまう?

日本をもうあきらめろという主張で多いのは、途上国は経済成長するが先進国は経済成長が止まるから、成熟した日本は右肩下がりで当然という論です。このトホホな論法を楽しむ巻です。
間違いはそこ

未来子育て全国ネットワークはなぜ保育所問題を解決できないのか

女性活躍社会と言いながら、保育所問題の解決が進んでいません。この問題は解決法が簡単なのに解決しないのは、おなじみの財源論のねじくれにあるのです。税金の使い方を正そうと言い出す、根本的な間違いアプローチについて復習します。
世界の景気を動かす事件

格差社会=日本も世界もカネを奪い合う流行はなぜ?

世界同時不況と格差拡大は、同じ方向です。格差拡大は人権侵害なのに、推進されるのはなぜか。先進国に今起きている国民の分断は何がきっかけでしょう。日本の貧困化と斜陽国化とも関係があるのでしょうか。
世界の景気を動かす事件

新型コロナウイルスと病院の削減:無駄なコストカットで死を

自然災害の銀座日本は国債発行が多くて当然で、あらゆる無駄を冗長性として持つ必要があります。にもかかわらずバブル崩壊の落胆でコストカットに走り、原発含め災害対応の能力が落ちました。次に襲ってきたのは新型コロナウイルスです。
実は日本に財政危機はない

プライマリーバランス黒字化目標は現代版ジェノサイドの意味

プライマリーバランスの黒字化目標が、日本を狂わせた平成宗教の核心です。専門的な話題に思えますが、自営業者の確定申告の提出書類にすぎません。そのトリックに、自分で納税書類を用意しないサラリーマンがやられました。
税金は誤解のデパート

消費税増税10パーに賛成も反対も、実は同じ間違い

よく聞く言い方。今消費税を上げたら国民は苦難だから、据え置きか減税がよいとの温情の声。これは実は誤った判断で、据え置き案を思いついた時点で、定量の資金を奪い合う財源論の共食い思想です。
世界の景気を動かす事件

イギリスのEU離脱は今日|ブレグジットはなぜ日本で理解されない

イギリスはEUを離脱し、イギリス自身が始めたグローバリズムを終わらせました。グローバリズムは民主主義と自治権の破壊で、復権は一時代の終わりです。日本で理解されない理由は、日本が貧困化している理由を理解しない理由と同じ。
景気悪化は陰謀のせいか

女性活躍社会は女性の地位向上の次にこれが一番やりたかった

女性が活躍する社会は、男性の賃金を下げられる社会です。そこに目をつけて、国際人権団体からの女性を平等に扱う要請に、労働賃金を無限に下げたい企業論理が混じり、男性の賃金を下げる競争が進んでいます。
金回りをよくする方法

バラマキをやめて日本経済が傾いて貧困化や少子化が進んだニャン

政府がお金をばらまくと、国民は激しく反発します。ばらまくお金が自分たちの血税だと勘違いして起きる、思想の内戦が起きているのです。国民はお金がどう生まれて、どう流れるかを知らないせいで、お金の総量が一定だと思って反発するのです。
これを貧困化という

漫画家コハラモトシさんの直筆サイン入りコミックが古本屋で見つかる

漫画家のコハラモトシさんのサイン入りコミックを、本人が古本店で見つけてショックを受けた話題は、遺品の流出のような気がします。仮に第一所有者が売却したなら、金回りの悪いデフレ不況のお宝放出効果かと疑いもかかります。
お金の発行はおもしろい

銀行のデリバティブ商品で金融バブルが崩壊するリーマンショック危機

銀行が危ない説のメインは、サブプライムローンなどの金融商品デリバティブが起こす、金融バブルの崩壊だと言われます。が大事な視点は銀行が本業の融資では儲からない世界不況であり、原因は新自由主義経済とグローバリズムです。
好景気と不景気はどう違う

銀行手数料の値上げは何のサイン:引出や送金振込料金が高い

銀行の振り込み手数料値上げや、自分のお金を引き出すだけで料金がかかるのは、銀行が融資で儲かっていないから。企業が融資を受けて増産しないのは、所得が減った国民が支出を切り詰めているからです。原因は緊縮財政と消費税増税です。
日本病の正体はこれだ

日本政府が国民を貧困化させて逆走するそのココロは

平成の日本政府は、経済が貧しくなるよう努力してきました。それは国民の意向に沿ったのです。貧困化を止めるには貨幣を発行します。会計処理は赤字計上だから国民は赤字に怒ります。発行した貨幣を国民に渡すと、無駄づかいに怒ります。
税金は誤解のデパート

【無税国は可能か】財源でない税金をなぜ集める必要がある?

貨幣を発行すれば済む国家財政の仕組みを国民が信じない理由に、無税国がまれである現実があります。お金が生めたら、税金はいらんじゃんと。話をどうにでもつなげたこの逆立ちした論理を、順を追って考えてみます。
実は日本に財政危機はない

【税金は財源でない】財源論の呪いから日本は出られるのか

財源論とは、本来は貨幣価値の安定目的に回収するマネーを、国家予算の準備金と見立てる特殊な宗派のこと。そのカルト化によって日本は貧困化が進み、国際競争力が衰えて、今ではこんなになっちゃったー。
経済学は今も中身が古い

国債発行で金利が上がる経済専門家の警告は平成破綻するする詐欺

経済学の教科書や授業が間違いだらけな理由は、現代のお金の存在自体が抽象化しているからです。これは具象画はわかるが抽象画はわからない現象と共通した、人類が脳内で解析できる範囲の境界まで経済メカニズムが広がるからです。
これを貧困化という

料亭の食材使い回しと鳥インフルエンザ事件も原因は同じ

緊縮財政と消費税増税が生んだ日本の貧困化で、所得減は庶民のみならず有力企業も陥っています。大きい会社が意外に不正事件や、サービス低下に陥ったのは、モラル崩壊ではなくマネー削減がまねいた日本の斜陽です。
間違いはそこ

死刑囚の執行が延期されると国民に税金の負担がかかるの?

死刑囚がいつまでも執行されない、あるいは長い懲役刑も、税金の無駄づかいと言われます。そう思っている人がたいへんに多いので、日本は外圧ではなく、自滅で傾いていると判定できます。
間違いはそこ

障がい者支援と土建行政が国民の血税を奪っているのは本当なのか

障がい者への支援は地震の復興と似て、税金の負担が増えるとして嫌われます。しかし国家財政の原理では、円を発行して国力を上げる好適な買い物です。ではそこに倫理や道徳など人権はどう関係するのか。
日本病の正体はこれだ

サマータイムと福祉の北欧や、永世中立国スイスにあこがれた失敗

日本の消費税率をできるだけ上げたい目的意識に、福祉が行き届いた北欧国の模倣があります。しかし自己責任論を思想信条として、共食いで同志の死滅を願う日本のトレンドに、かみ合うかはあなたしだいです。
金回りをよくする方法

宇宙開発は税金の無駄づかいか:小惑星探査機とアポロ月面着陸

宇宙探査や開発は税金の無駄づかいだと言われます。実は180度逆で、宇宙開発によってデフレ不況はなくなります。ならばなぜ元々の大国しか宇宙開発を目指さないかは、ロケットを飛ばせる腕を持つ資源と人材がない悪循環です。
これを貧困化という

本や雑誌が売れない原因分析が常に的を外してフェイク情報になる

21世紀に日本の雑誌は次々休刊しました。雑誌社が読者の関心と合わない企画力不足の分析は、一種のフェイク情報です。買うお金がなければ誰も買わないわけで、日本に起きている貧困化がない前提で語る評論は無意味です。
金回りをよくする方法

政府財政出動、バラマキ、財政健全化の三つで、悪魔はどれか

デフレ不況時の正攻法である政府財政出動を、誰が妨害するのか。貧困対策を始めた総理大臣は複数いたのに、国民がお払い箱にした過去がありました。国際機関や外国政府が日本をつぶす陰謀以前に、国民が日本をつぶし続ける現実があります。
景気悪化は陰謀のせいか

ユダヤ系金融ロスチャイルドやアメリカ様が日本をつぶす陰謀は本当?

令和時代の日本は緊縮財政と消費税増税で起きた平成デフレ不況を続けています。それは日本の意思ではなく、闇組織が強要しているとの陰謀説がいくつもあります。自滅の道を日本人が選ぶ異常ぶりが不自然だからで、陰謀は本当なのか検証してみると。
景気悪化は陰謀のせいか

マスコミ報道は反日の経済破壊工作だとの陰謀説は本当?

日本がデフレ不況を長く続けている理由は、マスコミが国民に間違った情報を教えるからだと言われます。そこには嘘で国民を扇動する明確な意図はあるのか。あるとすれば何が背後に隠されているのか。
日本病の正体はこれだ

経済は嫌いだし関わりたくない!→ほらね貧困化が止まらない

日本人に経済問題を敬遠する意識があります。国家経済のコンテンツへのアクセスはわずかです。関心がある人とない人で、結論が逆になる現象がみられ、無関心が貧困化を招く構造があります。
間違いはそこ

国の補助金なしに個人は自立しろの中二病→誰もが多額をもらう現実

日本経済を悪化させて国を倒す方向へ体重をかける者は誰か。国会議員が最も怪しいのですが、実際には議員を叱りつける国民がいます。貧困化を解消する手があっても、貧困から抜けられる国民が反対に回る怖い展開があるのです。
金回りをよくする方法

就職氷河期世代の若者は緊縮財政で貧困化したとおりの人生観

就職氷河期とはバブル後の1995年以降、高学歴でも就職できずフリーターやニート化した者が多い社会問題です。業務の基礎訓練から外れて家族も持てません。本気の解決を誰も思わないのは、25年経てもデフレ不況が続いているからです。
お金の発行はおもしろい

日本で打ち出の小づちを振ってお金を生む上限は何円まで?

各国が持つ通貨発行権で、増やせるお金の金額はいくらまでなのか。この課題は、理解した少数と、理解しない多数の対立の構図のまま、どちらのタイプが政治を主導するかで国の明暗が分かれています。当面は中国が明で日本は暗です。
これを貧困化という

マツコ・デラックス「もうみんな限界」の意味はこういうことだった

マツコ・デラックス「もうみんな限界」は平成デフレ不況下での国民のギスギスを表し、その正体は哺乳類としての共食い現象です。他人を倒さないと自分が生きられない状態が、少しずつ深まっていることを憂いた言葉です。
これを貧困化という

シェアハウスと若者:物余りの飽食時代に断捨離と絆を求めた?

シェアハウスの流行はフェイク報道の典型で、若者が社会的な共同生活を求め、他人との絆を深めようとした新たな思想だとの作り話が広められました。東日本大震災の頃の流行で、日本の貧困化を隠して言い換える表現が増えた頃です。
金回りをよくする方法

経済波及効果って何?日本ではちゃんと活用しているの?

日本の民間に残る伸びしろのひとつは、経済効果への消極性です。誰かが新たな商売を始めた時、商売を汚いと思う心が、不景気を助長しているのです。商売を楽しむ気持ちになれば、マクロ経済を多少でも押し上げる力になるのです。
間違いはそこ

ユニクロ会長の診断「国の予算を半分にせよ」←それは間違いじゃ

日本の経済悪化に対して、原因や改善を指南する企業人がいます。その発言内容はひどい間違いだらけで、日本をもっと経済悪化する提言が並んでいます。良心的なアドバイスがなぜ病状を悪化させる方角なのか。
お金の発行はおもしろい

お金の正体は借用証書だと理解するヒントはハンバーガー

お金の実体は借用証であり、使用権を貸与する抽象概念です。日本が経済を傾けたのは、お金の正体を間違ったからです。紙幣と硬貨が美しくデザインされアート価値があり、使い惜しむ気持ちが誤解を広げます。
日本病の正体はこれだ

日本の経済悪化が続く理由:一人の症状にたとえると簡単な話

日本経済が傾いた理由の経済学的説明は、99パーセントが間違っています。なぜ間違うのか。それは経済学が間違っているからで、実は内情は科学より哲学や宗教に近い傾向が強いことと関係します。クラウディングアウトもその一例です。
税金は誤解のデパート

税金ドロボーと言われるよりも言う方が恥ずかしい?

税金泥棒は間違った概念で、本来は貨幣価値の安定目的の国税を、国家予算の財源だと誤認することで派生する、被害妄想の一種です。この誤認で破産した国がギリシャであり、そうだと全然知らない人も多いのです。
好景気と不景気はどう違う

お菓子の量が減る実質的値上げはインフレなの?デフレなの?

お菓子の値段が同じで、量が減る実質的値上げ。物価上昇だからインフレか、それともデフレか。見分け方は値段だけを見ないで、主婦の目線になればよいだけです。
日本病の正体はこれだ

ネットが景気を上げたか下げたか、日本だけがよくわからない

日本にとっては、パソコン時代と不況時代と21世紀という三つの時間帯は、重なって一致します。そのため不況はネットのせいで起きたという、因果関係のこじつけ解釈が多い。この責任転嫁で、未来を投げる心理が起きやすいのです。
これを貧困化という

キャンピングカーと原価厨:付加価値好況とコスパ不況の戦い

キャンピングカーは非常に無駄の多いハイコストの趣味です。それが非常に不合理に思えて、批判したくなる気持ちが不景気の証しです。無駄が目に余るうちは、日本国民はビンボーです。
これを貧困化という

コンビニの24時間営業をやめる原因はなぜ嘘っぽいのか

コンビニの24時間運営をやめて夜消灯する案が出てきます。なぜ出てくるかはデフレ不況だから。物が売れないから人件費や電気代が払えなくなってきた貧困化で、経済のデフレスパイラルが悪循環しています。
実は日本に財政危機はない

日本の借金1100兆円が嘘と知られるまでが長かった

日本の借金1100兆円がデマと知られるまでが長かった謎と、お金を物体の価値ではないと説明しにくい、固定観念の堅固さについて、一般の生活者の視点で解明してみると。
これを貧困化という

相模原障害者施設殺傷事件は自己責任論プラスあの共通認識

相模原19人刺殺事件は、日本の財政破綻が近いとのデマを信じる元施設職員が、人減らしを買って出て日本人の負担軽減を目指した、ヒーロー願望事件でした。根底に税を払わない者は国の負担との財源論があり、信じる国民が背中を押したかたちです。
税金は誤解のデパート

消費税の減税案を喜ばない日本人:強い思い込みの誤解が障壁

消費税増税に反対する意見に多いのは、消費税は大事だが、今は生活が苦しいから延期せよというもの。苦しい原因が増税なのだから、堂々巡りした循環論です。消費税を国家予算とみる間違った思想で歯車が狂う日本人の姿です。
日本病の正体はこれだ

国の無駄づかいを減らすほど貧困になるすっきりした理由

お金を使えば減るから節約しろ、が日本の貧困化の直接原因です。国の無駄を減らしてから貧困化し、国際的な地位が落ちました。無駄が目に余との声が多く集まり、日本人の未来を失わせる奇妙なメンタルビンボーが続いているのです。
これを貧困化という

日本企業が外国に買収されて国際化を喜ぶのはおかしくない?

生活水準低下など軽度の貧困化でも、日本は大きく傾きます。倒産したり外資による企業買収もそう。技術や製造法や特許や人材が根こそぎ海外に奪われます。それが新たな原因となり、さらに貧困化します。国際化した時代を喜ぶのは悪い風潮です。
お金の発行はおもしろい

国会議員はタダでお金を発行する?打ち出の小づちはあった!

政府の打ち出の小づちは、国債発行と日銀当座預金を担保とした財政出動のワンツーです。その犠牲はゼロです。なぜなら通貨発行権と呼ぶ貨幣プリンターがあるから。ところが非常に大勢がその仕組みに先入観を持っています。
お金の発行はおもしろい

お金を生み出す神様はどこの誰?→その辺の銀行でした

日本国を衰退させた原因にも原因があり、銀行の信用創造を知らなかったり、誤解した人があまりに多いからです。マネー・クリエイションと呼ぶ打ち出の小づちは、イギリス金融界が発明したおもしろ現代経済の基本原理で、知ってて損はありません。
これを貧困化という

若者の車離れの理由は草食化?本当の原因はあれでしょ

若者の車離れという言い方は意味不明で、国民の大半が車のグレードを下げる時代が長いのです。だから軽自動車ブームなわけ。原因は緊縮財政と消費税増税による平成デフレ不況で、故意に経済縮小させる間違い政策で、内需がしぼんだ片鱗です。
これを貧困化という

少子化が原因で日本は不景気になった嘘→本当は順序が正反対

日本の少子化の分析は、ウソと俗説だらけ。最も多いウソは若者の草食化が原因で、物が売れなくなったというあべこべの因果説明です。ところ実は一理あるのです。先進文明国の人間は、所得が多いほど性格が肉食化するからです。
税金は誤解のデパート

消費税は福祉の財源は嘘:その機能は日本に不必要と発覚

消費税は本来はバブル金満と爆買いを制限する目的です。それを財源とみる勘違いで日本は貧困化しました。しかも上級国民が国民の誤解を悪用する時代になりました。誰から税金を取るかを変更すると、人の幸不幸も好きに変更できます。
税金は誤解のデパート

国の税金の意味や目的は何なの?→ある数字を守る意外性

国の税金を国家予算の財源だと誤解したせいで、日本は必然性もなく貧困化しています。しかし単なる集団勘違いでは済まず、ウソの財源論をあえて広めたくなる困った立場もあるのです。国家予算の財源だとウソをつく心理面を考えます。
好景気は明るく楽しい

戦後の高度成長はバブルよりも好景気で夢あふれ

東京五輪後の1960年代の高度成長は、政府が国民の所得を倍に上げると宣言し、そうなる政策をとりました。世界の基本対策は、政府財政出動と減税です。そのセオリーに沿い、地域文化にも目を向けた意図的な好景気でした。
好景気は明るく楽しい

バブル時代の好景気では人の価値は高く幸せな期間だった

バブル時代はバラ色の時代だったのに、悪く言う人が多い。バブル後が平成デフレ不況という順序なので、バブル犯人説があるのです。本当はバブルの後処理をミスして、突然日本解体へと逆走した人災です。二つの人災が国の無駄削減と消費税増税です。
実は日本に財政危機はない

家庭と政府は何が違う?貨幣プリンターと通貨発行権とは何か

家庭の台所の会計と、政府財政の会計の違いは、政府に打ち出の小づちがある点です。家計と国家財政を混同する間違い発言が後を絶たないのは、通貨発行権が秘密に包まれているから。銀行の役割を知れば、なーんだという話。
実は日本に財政危機はない

日本の国民は政府から年に何円のお金をもらっているのか

日本国のGDPは540兆円。日本政府が国内に出した財政出費は240兆円。国の無駄づかいとは何でしょう。GDPの半分近くは政府が出した国の出費です。まずこの現実を知り、国の出費削減で日本沈没した平成時代を考えましょう。
日本病の正体はこれだ

日本の問題は山積みではなく大きい問題がたった一個あるだけ

日本は多くの問題が山積みなのではなく、ひとつの大問題が多くの問題を引き起こしています。諸悪の根源がデフレ不況です。インフレは好況になり、デフレは不況になります。主婦の友と福島第1原発は同じ原因で倒れました。
好景気と不景気はどう違う

景気の良い悪いはどこでわかる? 2019年末から日本はどうなる

景気が良いか悪いかは気分的なものかと思えば、実はそうなのです。景気は気のもので、節約、節減、倹約、削減ブームは不景気の証明です。景気の判断は、普通の女性が正確に当たります。そして景気を偽り、国民をだます勢力がいるのです。