現代美術とCGアートの謎と疑問に答えるQ&A もくじ
電子美術館のQ&A

134 和歌山カレー事件の真犯人は誰なのか

二十一世紀国際地方都市美術文化創造育成活性化研究会
2022/9/30

――今回はまた変わった話題ですね?

『和歌山毒物カレー事件』(1998)から四半世紀がたとうとしています。園部地区の夏祭りでつくられたカレーの鍋に毒物が入れられ、67人が急性ヒ素中毒になり、4人が亡くなった大きい事件です。24年もたつとやはり風化しており、地元にも事件を知らない若者が増えているようです。この事件にパズルふうのロジックが含まれていることに、私は気づきました。バズル的な思考はアート鑑賞につきものです。

――金が目当ての詐欺師が、金にならない殺人をやるわけないとして、事件全体を疑う声がネットにありますが?

 

現代美術とCGアートの疑問と謎 もくじへ 現代美術とCGアートの謎と疑問に答えるQ&A もくじ
電子美術館へ戻る 電子美術館へ戻る
Copyright(C)2005 21SEIKI KOKUSAI CHIHO TOSHI BIJUTSU BUNKA SOZO IKUSEI KASSEIKA KENKYUKAI. All Rights Reserved.